美のディクショナリー

No Image

一般的である髪の成長は、甲状腺のConditions Thyroid障害によって生じることができます。
低い機能甲状腺があることは、髪のまつげ損失を与える場合があります。
甲状腺機能低下で苦しむものには、睫毛のかたまり ...

美のディクショナリー

No Image

なんとかしたいと思った挙句にマッサージしてしまう方がいるようですが、こと目の下は敏感なので、強く力をかけるフェイシャルマッサージであれば逆効果になります。
ネイルケア(nailcare)というのは、爪や指先のお手入れ全般を指す ...

美のディクショナリー

No Image

例を挙げるなら…透明な人たちは今、微妙なパソコンを眺めながら頬杖をついたりしているのでは?実のところこんな癖は手の平の力を思いっきりほっぺたに伝えて、繊細な肌に余計な負担をかけるということにつながるのです。
メイクアップでは傷 ...

美のディクショナリー

No Image

美容悩みから解放されるには、最初に自分の
臓器の具合を調べてみることが、更に美しく
なるための近道といえます。果たして、一体
どうすれば自分の内臓の具合を調査するので
しょうか。
アトピーという ...

美のディクショナリー

No Image

口角が下がっていることだと、顔の弛みはゆっくりと酷くなります。

ニコニコと口角を持ち上げた笑顔でいるように考慮すれば、弛みの予防にもなるし、
ベストな外見が上質でなると思います。

方誌においてリンパ液の ...

美のディクショナリー

No Image

美白という概念は95年から99年頃にかけて化粧品会社創業者の鈴木その子の台頭とともにブームになったが、
それよりももっと以前からメラニン色素の増加による様々な皮膚トラブル対策の語彙として採用されていた。

美白用化粧 ...

美のディクショナリー

No Image

皆さんは、ついつい時間を忘れてパソコンのモニターに集中しすぎてしまい、
眉間に縦ジワ、かつへの字口(余談ですが私はこの形を別名「富士山ぐち」とも呼んでいます)
を作って、頬杖ついているのではありませんか?

...

美のディクショナリー

No Image

加齢印象を強める最大の因子のひとつが、歯に固着した”蓄積くすみ”です。
歯の表側の層には、見えないデコボコがあり、日常の暮らしの中で黄色い着色や煙草の脂などの汚れが溜まりやすい体になります。

内臓矯正(軟部組織マニ ...